月別アーカイブ: 2015年9月

トトロのシュークリーム

土曜に白髭のシュークリーム工房に行ってきました。
前に下北沢に歩いていくとき、前を通りかかって、気になっていたお店です。
トトロのシュークリームは、世界中ここでしか作っていないそうで、お店の見た目も、ジブリの映画に出てきそうな雰囲気です。

クリームの味がいろいろあるのですが、秋限定の木苺&クリームチーズにしました。
トトロが被っているものは、味によって違っていて、芸が細かいです。
素材にもこだわってるそうで、味がしっかりしていて、美味しかったです。

結構混んできたので、シュークリームを食べると早々に出て、「森のおみやげ」クッキーを買って帰りました。
これも、小さいトトロや、どんぐり、きのこと、全部可愛いです。
森のフクロウは、アーモンドをちゃんとかかえてます^ ^
今度のお土産は、これに決まりですね。

久しぶりにスカート作成

久しぶりに作った服を、tetotecreemaにアップしました。
また自分用なので展示のみですが…

元々は、体型が良くないので、ヒップ周りを隠すための上の黒いほうのスカートだけ作ろうと思ったのですが、ふんわりしたシフォンスカートの上から着てもカッコイイかも。と思い、両方を合わせて作りました。

ポケットはライブに行ったときなど便利なように、取り外しができるようにしています。
生地がカッチリしてて、これのみだとちょっとハードな感じですが、下の甘めのスカートと合わせることで、バランスがとれたかなと思ってます。
ちょっと直しをいれないといけないですが、気が向いたら販売用も作ってみようかと思います。

機動戦士ガンダム展

21日、今度は森アーツセンターギャラリーの「機動戦士ガンダム展」に行ってきました。
エレベーターに乗るまでに30分ほど並び、ティム・バートン展の悪夢が再び…と思った次第です。ここの美術館での展覧会は、時間があれば、平日に行ったほうがいいですね…
最初にホワイトベースの中を模したような場所で、5分ほどムービーを見て、その後からは、絵コンテ、原画、美術ボードなど、ほとんど色がついてない鉛筆画がほとんどで、結構マニアックです。
安彦良和さんの絵は、静止画の状態から動き出しそうな躍動感があって、今更ながら本当に絵がうまいなぁ。と感心してしまいました。

  

写真撮影可能なところで、遠近感があるように見えるジオラマがあったのですが、映り込まないように撮るのが難しいです-_-;
いっぱいモビルスーツの絵が並んでたんですが、ORIGINを読んでから好きになったギャンが、上の方に飾ってたので背伸びして必死に撮りました。
実寸大?の半壊したガンダム頭部は、中のほうも光ってたりして、さっきまで本体に付いて動いてたようで、芸が細かったです。

お土産は、家でじっくり絵を見たかったのと、最後の方のいろんな人のインタビューを読みたかったので、また図録を買いました。
そして、持った感じが結構いやらしいセイラさんのボトルを
^ ^;

大河原邦男展


次は「メカニックデザイナー 大河原邦男展」へ。
美術館前の壁画?が気分を盛り上げてくれます。こういう比較図好きです。
そして美術館の展示の仕方が格好良くて、ずっと居たいと思ってしまうほどです。
私の中でロボットの造形で一番カッコイイと思ってるのが、ボトムズのスコープドッグで、展示されてる中でもやっぱり長く食いついて見てしまいました。
硬派なアニメの間に、タイムボカンシリーズや、デフォルメシリーズがあって、なんか楽しんで描いておられるのが、伝わりました。
絵を描かれてる様子の映像を見たのですが、鉛筆の下絵からポスターカラーで塗って、マスキングして…と、今は皆PCで描いてしまうんでしょうけど(私も下書き以外はそうです)、間違えられない緊張感もあり、本当に匠の仕事でした!
撮影OKな場所に巨大パネルがあり、今度はロボットたちがお見送りしてくれます^ ^
同じ場所にあった乗り物は、実際に動く搭乗型ロボットとして、大河原さんがデザインされたそうです。

そしてお土産は、図録以外はボトムズばっかり^ ^;
クメンカレーが本格的なグリーンカレーぽくて、食べるの楽しみですw

猫侍2

19日は、ずっと行きたかったところへ、いろいろ行ってきました。
まずは映画「猫侍 南の島へ行く」に観に。
北村さんなんでもするんだな^_^というのと、ネコたちのシーンが結構あって、終始私の顔はニコニコしてたと思います。
なんにも考えずに、とにかく楽しめる映画でした。

そして、ちょうどイベント会で、なんと、さくらと恋人役のジャックが登壇ということを前日に知り、コンサートのときにも忘れたオペラグラスまで持参した自分^ ^;
今回は写真撮影もOKだったので、撮ったり、オペラグラスでネコの表情を見たり、監督やトレーナーの北村まゆみさんの話しを聞いたり、忙しかったです。
ネコたちも忙しなく、ニャアニャアとインタビューに答えたり、時には暴れたりしてました ^ ^
最後は会場出口で、ネコたちが来場者全員をお見送りまでしてくださり、もう顔がゆるみっぱなしで、本当にネコは世界を救うと思いましたよ。