月別アーカイブ: 2014年2月

ネコとウサギと花の布のスカート

2/22は猫の日でしたね(^・x・^)
ネコとウサギと花がいっぱいの布を使って、スカートを2点作りました。
猫の日にもチクチク裾を手縫いしてました。


動物と花の大人可愛いスカート


動物と花のギャザースカート

黒のシックな布と合わせて、大人も楽しめる可愛いスカートにしました。
大人の不思議の国のアリスという感じです。

1つ目のスカートの色違いを自分用に作ったのですが、パーカーと合わせてカジュアルにしたり、白シャツとカーディガンに合わせてガーリーにしたり、楽しんでます。
tetoteの写真は、撮影用の黒のジャケットと合わせています。

家で猫飼えないので、クローゼットにはネコ柄の服が増えていってます。

ベロアのワンピース2着

tetoteに、やっと新しいアイテムを追加いたしました。
上品な光沢があるベロア素材のワンピース2点です。


ベロアのバイカラーワンピース

ロング丈で、下にカットソーを着てあったかファッションにしたり、そのまま素肌に着て、ストールを巻いてパンクっぽくなど、いろいろ楽しめます。


ベロアのリボン付きワンピース

後ろに可愛いリボンをつけてます。
色が綺麗だったので、逆毛で裁断しています。ネイビーとはっきりピンクの組み合わせが自分では気に入っています。

ギャラリーにはやっと15点の作品(⌒_⌒;
早く20点には到達したいもんです。
今週末もこもって何か作ろうと思います。

ボリュームありの絵画展

土曜日に六本木でやっている『アンディウォーホール展』と『ラファエロ前派展』に、友達と行ってきました。
アンディウォーホールは、色使いやレイアウトのバランスなど、デザインはやはり流石!と思いました。
前に一度展覧会に行ったことがあるのですが、今回は写真や映像が多かったです。
あと、どう見ても本人が捨てられなかった品物、アンディウォーホールのいやげ物みたいなのも展示してました<- -;>
バスキアとのコラボを初めて見れたのは、良かったです。

ラファエロ前派は、そんなに期待していなかったのですが、今テイトギャラリーに行っても、ほとんどないんじゃないかっていうくらい有名なものがたくさんあって、見応えありました。
ミレィのオフィーリアも、ロセッティのベアタ・ベアトリクスもありました。
ロセッティの絵を見るために、20歳になってすぐ、初めての海外旅行イギリスに行ったのですが、今の年になって改めてロセッティを見ると、なんであんなに好きだったのか?と思ってしまいます...
ミレィは細部まで細かく描き込まれていて、尚かつ中心の女性の美しさが際立って見え、やはり絵がうまいなぁと関心するのですが、ロセッティは女性の美しさはあるけれど、平面的で絵はうまい...のか?となりました。
若い頃は耽美なものとか、雰囲気にのまれやすかったんでしょうね...^ ^;
それでもやっぱり、ラファエロ前派の画家の絵は好きです。ロセッティ含め。