月別アーカイブ: 2013年6月

誕生日スカート

今年も姪っ子の誕生日プレゼントのスカート作りました。
今回は涼しげな水色。裾のレースにリボンを通す手作業に時間がかかりましたが、3度目で子供サイズもだいぶ分かってきて、手際よくできました。
ポケットってやっぱりあったほうがいいな。と思い、最近作るスカートは全部つけるようにしてます。
でも、お菓子とかポケットに入れっぱなしにして洗濯して、えらいことにもなるんですけどね...
またボロボロになるまで着てくれたら本望です。

あじさいの花見

6/8に、友達と多摩川台公園にあじさいを見に行ってきました。
ただ花を見て楽しめる年になりましたw
3月にお花見にも行った場所ですが、ここは紫陽花がもっと有名みたいで、公園のいたるところに紫陽花が咲いていました。
友達も私もスマートフォンで写真を撮っていたのですが、目の覚めるような真っ青の紫陽花が、どうしてもうまく撮れませんでした。フィルター通しただけで、もう色が違うんです。
後日、会社でカメラに詳しい方に見てもらったら、「緑にひっぱられてる」と言われました。
緑色が色を吸収しやすく、周辺が明るくなってしまうそうです。
その後、有料のカメラアプリなど入れて試してもダメで、デジカメもホワイトバランスを調整して、近づくけど肉眼で見る色とやっぱり違う...
写真撮るの厳しい。勉強になりました。

       

レオナルド・ダ・ヴィンチ展

また間あいた。
6月の始めにレオナルド・ダ・ヴィンチ展に行ってきました。
一推しの「音楽家の肖像」以外は、本人の作品はデッサンばかりで、後は周辺の画家の絵だったので少し物足りなかったです...
でも、円積問題をたくさん描いて解いたり、武器の設計などのマニアックなものは見ていて面白かったし、美術はもちろんですが、解剖学、土木工学など、この人のオタクっぷりのおかげでだいぶ進歩したんだろうなぁと見て取れました。
今年の大トリ、9月のミケランジェロ展に期待しときます。

そして、帰りにいろんなフライヤーが置いてある所を見てみたら、「ラファエロ前派展」があるじゃないですか!
この前ラファエロ見たばっかりですが、実は一番好きな絵たち。
ロンドンまで見に行って、暗すぎるお土産「ベアタ・ベアトリクス」のポスターを買って帰ったのは、二十歳でしょうか...
まさか「オフィーリア」とかも来るんかな?来年、楽しみです!