月別アーカイブ: 2012年12月

夢見るライヴ

29日は去年と同じくBUCK-TICKの日本武道館ライヴに行ってきましたー。
アルバムタイトル『夢見る宇宙』と同タイトルのツアーなので、宇宙な背景映像と、4本の柱みたいのに星みたいなキラキラが流れててあれは綺麗やったなぁ。
今まで他のアルバムでも歌詞に宇宙がよく出てきてたし、「GALAXY」や「BOLERO」みたいな曲が選ばれるのかと思ったら、中盤でまさかの「見えない物を見ようとする…」や、「君のヴァニラ」など、変態劇場が繰り広げられるとは...
『夢見る宇宙』のクリムト版じゃない、通常版のジャケット好きで、ずっとiPhoneの壁紙(あくまで個人で楽しむ用)にしてます。
友達が「イメージが固定されるからPVは好きじゃない、なのでライヴ映像ばかり見てしまう」と昔ブログに書いてたけど、今回のアルバムの曲は自分の中では本当にそんな感じです。
なので、ライヴで「MISS TAKE」見れたのは良かったなぁ。
永遠さえ追い越してゆく…な感じでした。

不思議の国のレストラン


28日のランチタイムに渋谷をうろうろしてたら、『舞踏の国のアリス』という所を見つけました。
中は不思議の国のアリスをテーマにしたレストランで、ロリ服の女子でいっぱい。
地味な格好で逆に浮いてしまいますが、エントランスのトランプ兵を見てすぐ、好奇心のほうが勝って入ってしまいました。
チェシャ猫の顔のミートローフと、+300円でイモムシパフェを注文しました。
テーマレストランなので味はそれなりですが、たくさんの種類の家具や、いろんな形のミラー、雰囲気は十分楽しめます。
自分が入った後、めちゃくちゃ混んできて、10人以上並んでました。
今度はティータイム(ゴールデン・アフターヌーン)に、来てみたいです。

また見たい フランケンウィニー

月曜に「フランケンウィニー」見てきました。
今回のは久しぶりにいい!です。ティム・バートンの愛情がいっぱいで、らしさも全部出てます。
ティム・バートンの絵をそのままパペットにしているのに、動きが犬はちゃんと犬で、ネコもネコそのものでした。
3Dじゃなくても良かった気がするけど、白黒なのが良かったです。
あの光と影の感じが、白黒で発揮されてる気がします。
今回は見てすぐ、DVD出たら買って何度も見るのが決定しましたw
動くスパーキーがまた見たいです。
右は絵本調のパンフレットと、展覧会のとき買ったおひげくん。

京都再び3、4日目

3日目に行った、南禅寺近くから銀閣寺まで続く「哲学の道」は、のんびり散歩できて良かったです。
この日は友達と別行動で、1人で京都生ショコラへ。
住宅街にある、普通の家らしき店に入ると、犬が玄関前で寝てました。
中に入ると普通の和室で、ストーブの前にネコが寝ており、しかも実家のネコにそっくり。
客は私だけだったので、チョコを食べつつ、ネコを撫でながら部屋でゴロゴロ。まるで実家状態でしたw
最終日に行った伏見稲荷では、氏子さんが頼んでもないのに案内してくださり、夕方暗くなるまでおりました。伏見稲荷って登山なんですね...運動部の子らがあちこちでトレーニングしてました。
陰陽師に始まり、登山で終わり、今回はかなり濃い京都の旅でした。

              

京都再び1、2日目

先週は火曜から金曜まで、今度は友達と京都に行ってました。
紅葉は終わってましたが、「花灯路」というイベントを中心に、寺社をたくさん回りました。
初日に二条城に行ったのですが、運悪く「本日は閉城」と書いており、仕方ないので近くで何かないかと探したら、安倍晴明神社が。初っ端から陰陽師w
中に入ると、絵本調に絵と清明公にまつわる話が10枚ほど掛けられてたのですが、葉一枚でカエルを殺したとか、禍々しい話ばっかりw
2日目は花灯路のため嵐山へ。
花灯路が始まる前に行った、大河内山荘庭園が、場所によって違う自然の見せ方が面白くて、一番良かったです。
京都の夜はとても寒いのに、花灯路が始まるとやはり人でいっぱいに。