月別アーカイブ: 2011年11月

芸術な秋

今日は二階 健さんの写真展「世界悪女物語 ~少女時代篇」行ってきました。
展覧会があるのはアランデルのツィートで知って、しかもそれからブログの読者になったばかりです...
会場にはやはり、黒装束な方々がたくさんおられ、にゃんこチュニックで出かけた私は浮きまくりですが、気にしない...
自分は一番端に展示されてた、馬に乗ろうとしてる女の子の写真がお気に入りで、見入ってしまいました。

一旦外に出て駅に向かおうとしたのですが、「やっぱりあのアリスの本ほしいな」と思い、また会場に戻り...そしたらちょうどご本人さんが目の前におられ、ただでなくとも休日は人と話すの苦手な自分、かなりテンパってしまい、「ブログの会場までの道順、分かりやすかったです」と、訳の分からないことを言ってしまいました。
あぁ、あの一瞬の歴史消去してほしい。
写真は、その時買った写真本(写真集でも絵本でもなく写真本)と、この前アランデルで買った、アリス豆本。
そして無性にジグソーパズルをしたくなって買ってしまったやつです。


写真展に行く途中に咲いてたバラです。
たくさんの赤いバラの中に薄紫のが1つ。
薄紫の綺麗だなと思ったけど、よく見るとなんか怖いですね。
二階さんの写真展みた後だからかな?

その後、「感じる服 考える服」という展覧会に行きました。
ソマルタの上からつり下げられた大きなオブジェが、すごい迫力だったのと、アンリアレイジの感覚が麻痺しそうな、縦長と横長の展示がインパクトありました。
h.NAOTOのコラージュも一度にたくさん見れて、楽しかったです。
人に着てもらう服もいいけど、オブジェとしての服を作るのも面白そうだなと思いました。
写真は、東京オペラシティの外に展示されている、クリスマスツリーと、巨神兵。
シュール。

りんごの森スカート

この前の土曜にやりたかったことは、このスカートを作ることでした。
日曜に『ぼくのエリ』を見た後、ゴムスカートとポケット代わりのポーチを作り、月曜にスカートのベルト通しをつけて、ようやくできました。
りんごの森の赤ずきんという感じにしました。
だいぶ前に頼まれてて、生地は結構前に買ってたのに、時間経ってしまいました。
来週土曜にお会いしたとき、ようやく渡せます。
喜んでもらえるといいなぁ。

にゃんこチュニック

一目惚れで買ってしまった、総にゃんこ柄のチュニック。
ぱっと見た瞬間に釘付けで、商品の前からずっと離れず、店員さんも呆れてたかも...
まさしく「猫、猫、猫、猫、猫、猫、猫。どこを見ても猫ばかりだ。」(by 萩原朔太郎)です。 これを見てるだけでゆる~い気持ちになって、和みまくりです。

カーテン越しですが、ぶち猫先輩がベランダでひなたぼっこしてるのをやっと撮れました。
でも、カメラのカシャっという音で警戒されて、これ以上は撮れず...
柵から下界を見下ろす後ろ姿、分かるでしょうか?

自前定食

洗濯やら料理やら家のことしたり、『勇者ヨシヒコと魔王の城』のDVD2巻借りてみてしまったので、すぐに夜になってしまったー。
今日はもっといろんなことしたかったのに、なんで借りてしまったんだろう...『ぼくのエリ』も借りてしまった。

晩ご飯は冷凍のエビフライを揚げ、ポテトサラダとみそ汁を作って、エビフライ定食みたいにしました。

オールA

スマートフォン対応やらで、ブログデザインを変更していってます。
ちょっとずつ直していきます。

話は変わって
昨日、健康診断の結果が届いたのですが、3年ぶりに血尿でひっかからず。
オールAを見るのも久しぶり!
最近体重増えたし、なんで治った?のか分からないけど、野菜多めにしながら無理せずダイエットも出来たらなと思ってます。