カテゴリー別アーカイブ: マンガ・アニメ

トトロのシュークリーム

土曜に白髭のシュークリーム工房に行ってきました。
前に下北沢に歩いていくとき、前を通りかかって、気になっていたお店です。
トトロのシュークリームは、世界中ここでしか作っていないそうで、お店の見た目も、ジブリの映画に出てきそうな雰囲気です。

クリームの味がいろいろあるのですが、秋限定の木苺&クリームチーズにしました。
トトロが被っているものは、味によって違っていて、芸が細かいです。
素材にもこだわってるそうで、味がしっかりしていて、美味しかったです。

結構混んできたので、シュークリームを食べると早々に出て、「森のおみやげ」クッキーを買って帰りました。
これも、小さいトトロや、どんぐり、きのこと、全部可愛いです。
森のフクロウは、アーモンドをちゃんとかかえてます^ ^
今度のお土産は、これに決まりですね。

機動戦士ガンダム展

21日、今度は森アーツセンターギャラリーの「機動戦士ガンダム展」に行ってきました。
エレベーターに乗るまでに30分ほど並び、ティム・バートン展の悪夢が再び…と思った次第です。ここの美術館での展覧会は、時間があれば、平日に行ったほうがいいですね…
最初にホワイトベースの中を模したような場所で、5分ほどムービーを見て、その後からは、絵コンテ、原画、美術ボードなど、ほとんど色がついてない鉛筆画がほとんどで、結構マニアックです。
安彦良和さんの絵は、静止画の状態から動き出しそうな躍動感があって、今更ながら本当に絵がうまいなぁ。と感心してしまいました。

  

写真撮影可能なところで、遠近感があるように見えるジオラマがあったのですが、映り込まないように撮るのが難しいです-_-;
いっぱいモビルスーツの絵が並んでたんですが、ORIGINを読んでから好きになったギャンが、上の方に飾ってたので背伸びして必死に撮りました。
実寸大?の半壊したガンダム頭部は、中のほうも光ってたりして、さっきまで本体に付いて動いてたようで、芸が細かったです。

お土産は、家でじっくり絵を見たかったのと、最後の方のいろんな人のインタビューを読みたかったので、また図録を買いました。
そして、持った感じが結構いやらしいセイラさんのボトルを
^ ^;

大河原邦男展


次は「メカニックデザイナー 大河原邦男展」へ。
美術館前の壁画?が気分を盛り上げてくれます。こういう比較図好きです。
そして美術館の展示の仕方が格好良くて、ずっと居たいと思ってしまうほどです。
私の中でロボットの造形で一番カッコイイと思ってるのが、ボトムズのスコープドッグで、展示されてる中でもやっぱり長く食いついて見てしまいました。
硬派なアニメの間に、タイムボカンシリーズや、デフォルメシリーズがあって、なんか楽しんで描いておられるのが、伝わりました。
絵を描かれてる様子の映像を見たのですが、鉛筆の下絵からポスターカラーで塗って、マスキングして…と、今は皆PCで描いてしまうんでしょうけど(私も下書き以外はそうです)、間違えられない緊張感もあり、本当に匠の仕事でした!
撮影OKな場所に巨大パネルがあり、今度はロボットたちがお見送りしてくれます^ ^
同じ場所にあった乗り物は、実際に動く搭乗型ロボットとして、大河原さんがデザインされたそうです。

そしてお土産は、図録以外はボトムズばっかり^ ^;
クメンカレーが本格的なグリーンカレーぽくて、食べるの楽しみですw

英語の勉強2

鼻炎の点鼻薬を差していて鼻が通っているいるせいか、今冬は全く風邪をひいてないです!
去年はあんなに風邪ひいてたのに。
会社で周りがインフルエンザやノロでバタバタと欠勤になり、2人で対応しないといけなくなったときは、「なんで私、風邪ひかんのや!(アホやからか…)」と思いましたけど。

amazon.comから英語版ジョジョが届いてから、日本語のほうを見ずに、頑張って分からない単語を調べながら読んでます。
ただでなくても本読むの遅いんですが…
そのうちスラスラ読めるようになるといいなぁ。
独特の擬音も1つ1つちゃんと訳されてて、読者からみてもなんか大変そうです^ ^;
そのおかげもあってか?、レビューが高評価なのがなんか嬉しいです。

今日は、マーティ・フリードマン監修の「ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!」を買いました。
英語版コミックと訳し方が違い、表現がやっぱり音楽家って感じです。
こちらは、丁寧な文法解説があるので、勉強してる身としては有り難いです。
今はtwitterやfacebookで、毎日好きなミュージシャンの書き込みで英語に触れることが出来るので、ほんといい時代になったなぁ。と昭和な自分は思います。
ネットスラングもちょっとだけ覚えましたd(^^*)

英語の勉強もかねて

最近また英語の勉強をやり始め、スマホアプリを一気に3つも購入しました。
安価で結構なボリュームがあり、移動中に簡単にリスニングが出来て、ほんとにいい時代になったなぁと思います。
昔はテキストを買って、NHKのラジオを毎日カセットに取って、とかしてた…

気持ちが乗ってるときに脳ミソにどんどん入れてやろうと思い、自分の好きな漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の英語版ないかな?と探したのですが、ペーパーバックで3部しか出てないんですね。(3部の主人公、日本人やん…)
一番英語で読みたかったのは、アメリカ横断する7部だったのですが…(´・_・`)
Wikipediaで調べたら、英語版の1部(JOJONIUM)が今年発売されると書いてあり、なんとタイミングの良い!と思い、調子に乗って注文してしまいました。
1部はEnglishmanですから、Englishで話してるのも自然でしょう。

初めは日本のAmazonで購入しようと思ったのですが、手間賃なのか割高なので、送料を含めても少し安いAmazon USAのほうで購入することにしました。
海外通販は10年ぶりくらいです。
昔はTOOLやQueens of the Stone Ageのグッズなど、日本でほとんど売ってなかったので、海外のオフィシャルストアで買ってました。
オフィシャルストアのほうが、ゴリゴリのメタルTとかじゃなく、レディースの細身のキャミソールとか、バッジも可愛いのがたくさんありましたので。
今はデトロイトメタルシティ、根岸くんのおかんのように、メタルTのほうが合ってる?体型になりましたが…

1、2巻セットで予約したので、届くのが3月中旬になると思いますが、楽しみに待っています!
1か月後までこのモチベーションが続いてますよーに ヾ(°∇°*)