カテゴリー別アーカイブ: ハンドメイド

念Tシャツ販売

ホシヨルフェスに出展しました、ゴシックの念Tシャツと、プログレの念Tシャツ。
現在、creematetoteにて販売しております。
自分が考えていたよりイラストを描くのに時間がかかってしまい、入稿が遅れて印刷屋さんにご迷惑をおかけしました。
特急料金は自分への戒めです…

ゴシックの念Tシャツは、少女が髑髏に念を唱えており、レースにも丹念に念を描き込みました。

プログレの念Tシャツは、手の中から念が放たれ、世界樹を形成しているように描いています。色はバナナとメロンがあります。

細かい柄を再現するため、インクジェットプリントにしていただきました。
インクジェットですが、にじみはほとんど出ず、色も綺麗に出ております。
Tシャツはユナイテッドアスレで、やや厚めのしっかりとした生地です。
サイズはS、M、Lがあります。どちらも送料無料で3,500円になります。
よろしければ、下記のリンクからご覧ください。

creema
ゴシックの念Tシャツ
プログレの念Tシャツ(バナナ)
プログレの念Tシャツ(メロン)

tetote
ゴシックの念Tシャツ
プログレの念Tシャツ(バナナ)
プログレの念Tシャツ(メロン)

純情ホシヨルフェス

4/15(土)、16(日)は、ホシヨルフェスに出展させていただきます。
演奏やパフォーマンスを聴いたり、見たりしながら、ヘッドマッサージ、ハンドマッサージなども受けられます。
私は、今回は「念」シリーズで服を作ります。
引越しなどの準備もあるし、間に合うのか!?
気づいたらあと2週間だ!(;´Д`)ノ
ちょっと不安ですが、なんとか作ります…

念スカート

消しゴムはんこ作家の渡辺栄紋堂さんに、「念」はんこを作成していただきました。
みじんこ洞さんのクリスマス展に出展したとき、あやこさん(渡辺栄紋堂)に、大槻ケンヂさんの描いた入り待ちをする娘のイラストを見せてもらいました。
そのイラストの娘が「念」といっぱい入ったスカートを履いていて、私が「このスカートほしい」と言ったのがきっかけです。
出来上がったはんこをtwitterで見て、すぐさまデザイン画を描きました。
何年かぶりに描いたのに、結構ちゃんと描けました。
そして、実体化してしまいました。
あやこさんが「星ノ夜ノボート」というごはん処もされており、星の生地は絶対入れたかったので、大槻さんのイラストからちょっとアレンジしました。
念を押している間は、人間椅子のライヴCDを聴いたり、長谷川博己の獄門島をながら見たり、筋肉少女帯が「猫のテブクロ」完全再現ライヴをしているときは、「猫のテブクロ」を聴き、最後は和嶋慎治さんの自伝本「屈折くん」の特典CDを聴きつつで、いろんな念が入っています。
そして、こんなコラボレーションが実現出来るとは、一期一会大事にしないと。と改めて思いました。

新念

今年は喪中なので、念賀状を作りました。
はんこは渡辺栄紋堂さんです。
四角の空欄に2017念の、念を書いていただこうと思い、いろんな人に配っています(°∇°;)

去年は祖母が亡くなり、17年もいた実家の猫もなくなりました。
そして、これから全盛期のピート・バーンズみたいなファッションを目指そう。と思っていた矢先に他界されました…

しかし今年で、BUCK-TICKも、JOJOも30周年!
まだまだ続く楽しみが待っているので、悲嘆にくれずにすみそうです。

下駄コーディネート

おばあちゃんの下駄に合わせて、スカートを作りました。
あまりストレートな和にしたくなかったのと、持っている服と合わせやすくし、下駄を普段履きくらいにしたかったので、こんな感じになりました。
最初は別布で2着作ろうとしたのですが、和の市松模様と、USコットンの髑髏の生地がいい感じに合ったので、1つにしました。
余った布でストールを作ったのですが、帯みたいに腰に巻いてもいいかなと思います。