カテゴリー別アーカイブ: その他

SNSについてなど

よく考えたら、大阪に戻ってからまだ1年経ってないんですね><;
いろいろあったので、2、3年経ったような気分です。

右サイドにあったTwitter表示を外しました。
twitterは簡単にアップ出来るのがいいところなのですが、ちゃんと考えず、大事なことを削り取って細切れにアップしていたように思います。

これからSNSは、twitterは情報収集だけにして、インスタに作ったものをアップするだけにしようと思います。^ ^;
ウェブ関連の仕事をやっているので、facebookは表示確認用に、アカウントだけ置いてます。
LINEも止めたいのですが、連絡がLINEでくる人もいますし、ショップのポイントや割引と連動しているものもあったりで、削除が難しくなりました。
でも本当に親しい友達は、LINE以外で連絡出来るんですけどね。2、3人ですけど。でもそれくらいが良いとも分かっております。

落語家と行くなにわナイトクルーズ

昨日は、落語家と行くなにわナイトクルーズに、母と乗ってきました。
私が弁当の予約をし忘れたので、乗船前に人気のあるお手頃イタリアンで食べて飲み、乗る前に二人とも出来上がってました。

私が東京にいてる間に、道頓堀の川沿いにウッドデッキのテラスが連なってあったり、すっかりオシャレに変わっていて、びっくりしました。
東京に行く前はただのドブ川だったのに...
昨日は潮流が高かったので、大阪城が見える特別コースでした。
中之島公会堂はやはり綺麗でした。

それにしても、また大阪に住みだしてから、初めて夜のミナミの街をゆっくり歩いたのですが、新しい変な建物がいっぱい出来ていて、「HIPS」とか「久しぶりの柴田」って、なんや?!と、まるで初めて来るところという感じでした。

           

引越しと掃除と遺品



イベント後の翌々日に引越しをして、その後も家の掃除に日々追われてました。
4月は睡眠時間が、1か月で100時間あるかないかだったんではないでしょうか。

祖母の家の掃除ですが、空き瓶、空き缶、空き箱が次から次へと出てきたり、いつから着てないのか、黄ばんだ布製品が大量に出てきました。
あと、よくわからないものとゴキブリの死骸が結構出てきました。
遺品整理というより、ごみ処理・清掃という感じです。
今はだいぶ綺麗になったと思います。
ゴミの処分に時間とお金を費やし、自分は何をやってるんだ?と思いなおし、ようやく今に至ります。
そして、後に残された人が大変だというのが分かりましたので、自分の生前整理も続けていこうと思います。

ちょっと支えになったのは、祖母の残したお味噌が美味しかったことです。
何年前からあるか分からないし、最初は食べるのに躊躇しました。
星ノ夜ノボートのあやこさんにお聞きすると、「水分が溜まってなかったら大丈夫。あとは味見。」と言われ、水は出てないし、味見をしたらえらく美味しかったです。
今のお気に入りは、これもあやこさんに教わった、味噌だけで漬ける漬物です。
それから、祖父が一生懸命書きとった勉強ノートや、仕事道具が出てきて、これも見て励みになりました。

私の今年の念

4月から、大阪の祖母の家に住むことになりました。
決めるまで3ヶ月も悩みましたが、今後のことを考え、そうすることにしました。
家を売ることを考えていた叔父や、決断するまで精神的に不安定になって、当たってしまうこともあった母には、だいぶ迷惑をかけました。

人間関係でいろいろあった時期とも重なり、そんなときに相談できる友達がいて、会社の人たちとの何気ない日常会話でも、だいぶ救われました。
大阪に住むことを決めたのとほぼ同時期に、初めて服を出展しようと決めたのも、なにか吹っ切れたというか、将来にむけて進めていけた気がします。

4月からは、家賃がなくなるといえど、生活費は稼ぐ必要があるので、web制作の仕事はしつつ、展示販売もできるように、服も作っていければと思います。
4月までも、4月からもやらないといけないことがいっぱい…でもなんとかなるやろう…。

入院、手術

12/8に副鼻腔炎の手術をしました。
1年半以上、鼻づまりで呼吸が苦しくなり、仕事中も、寝てるときも何度も起きて、点鼻薬をしてやり過ごしてました。
病院を何度か変え、3件目でやっとレントゲンを撮ってちゃんと診てもらい、「手術しないと治らない」と先生から言われました。
手術といっても、どーせ局所麻酔で日帰りなんでしょ。と思っていたのですが、全身麻酔で1週間の入院と聞き、怖くなりました
でも、このままずっと眠れない生活も続けられないし、今年中に治したいと思い踏み切りました。
副鼻腔の膿を取るのと、鼻中隔が湾曲しているので鼻の奥の骨を抜き、アレルギー性鼻炎がマシになるらしい骨を削りと、4時間の手術でした。
手術後2、3日は、出血と痛みと呼吸が苦しくて、ろくに眠ることもできず、顔面全体が腫れるし、手術したことを後悔したくらいです。
体力的に弱ると、精神的にも弱ってきて、「どうせ誰も待ってもいないのに、こんな辛い思いまでして生きる意味あるのか…」とか考え、悲しくなりました。
同じ病室で、全く同じ手術を受けた方がおり、その人と励ましあってなんとか1週間を乗り切れた感じです。

退院後初めての外来で、両鼻にあった直径3cm以上のプレートを取ってもらい、ようやく鼻が通って呼吸が楽になりました。
今は途中で起きることなく眠れることが、こんなにも楽なんだ。ということを実感しています。
今も匂いが手術前の半分くらいしか分からないのですが、手術後10日くらいまでの全く無臭の状態よりは回復しているので、もう少し待とうと思います。

そして、手術後のあの辛さを考えたら、他に嫌なことがあってもなんとか乗り切れる気がします<^ ^;>