作成者別アーカイブ: おもちねこ

引越しと掃除と遺品



イベント後の翌々日に引越しをして、その後も家の掃除に日々追われてました。
4月は睡眠時間が、1か月で100時間あるかないかだったんではないでしょうか。

祖母の家の掃除ですが、空き瓶、空き缶、空き箱が次から次へと出てきたり、いつから着てないのか、黄ばんだ布製品が大量に出てきました。
あと、よくわからないものとゴキブリの死骸が結構出てきました。
遺品整理というより、ごみ処理・清掃という感じです。
今はだいぶ綺麗になったと思います。
ゴミの処分に時間とお金を費やし、自分は何をやってるんだ?と思いなおし、ようやく今に至ります。
そして、後に残された人が大変だというのが分かりましたので、自分の生前整理も続けていこうと思います。

ちょっと支えになったのは、祖母の残したお味噌が美味しかったことです。
何年前からあるか分からないし、最初は食べるのに躊躇しました。
星ノ夜ノボートのあやこさんにお聞きすると、「水分が溜まってなかったら大丈夫。あとは味見。」と言われ、水は出てないし、味見をしたらえらく美味しかったです。
今のお気に入りは、これもあやこさんに教わった、味噌だけで漬ける漬物です。
それから、祖父が一生懸命書きとった勉強ノートや、仕事道具が出てきて、これも見て励みになりました。

純情ホシヨルフェス

4/15(土)、16(日)は、ホシヨルフェスに出展させていただきます。
演奏やパフォーマンスを聴いたり、見たりしながら、ヘッドマッサージ、ハンドマッサージなども受けられます。
私は、今回は「念」シリーズで服を作ります。
引越しなどの準備もあるし、間に合うのか!?
気づいたらあと2週間だ!(;´Д`)ノ
ちょっと不安ですが、なんとか作ります…

4/2から4/18のウェブ販売について

現在、creematetoteに出品しております作品ですが、4/2から4/18の間は、引越し作業などで発送ができません。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。
4/19から発送させていただきますので、何卒ご了承ください。

作りたいものは溜まってきてますので、引越し後に落ち着きましたら、どんどん作っていきたいと思います!

念スカート

消しゴムはんこ作家の渡辺栄紋堂さんに、「念」はんこを作成していただきました。
みじんこ洞さんのクリスマス展に出展したとき、あやこさん(渡辺栄紋堂)に、大槻ケンヂさんの描いた入り待ちをする娘のイラストを見せてもらいました。
そのイラストの娘が「念」といっぱい入ったスカートを履いていて、私が「このスカートほしい」と言ったのがきっかけです。
出来上がったはんこをtwitterで見て、すぐさまデザイン画を描きました。
何年かぶりに描いたのに、結構ちゃんと描けました。
そして、実体化してしまいました。
あやこさんが「星ノ夜ノボート」というごはん処もされており、星の生地は絶対入れたかったので、大槻さんのイラストからちょっとアレンジしました。
念を押している間は、人間椅子のライヴCDを聴いたり、長谷川博己の獄門島をながら見たり、筋肉少女帯が「猫のテブクロ」完全再現ライヴをしているときは、「猫のテブクロ」を聴き、最後は和嶋慎治さんの自伝本「屈折くん」の特典CDを聴きつつで、いろんな念が入っています。
そして、こんなコラボレーションが実現出来るとは、一期一会大事にしないと。と改めて思いました。

ガンズ・アンド・ローゼズ


1/28、29は、さいたまスーパーアリーナで、ガンズ・アンド・ローゼズのライブを見てきました。

去年、アメリカでのライブの模様や動画を見ながら、日本にも来ないかなぁ。とずっと思っていました。
最近は海外のライブもYouTubeで見れるので、良いですね。

大阪、神戸、横浜でのライブが良かったという声が多かったこともあり、当日は満席になってました。
ステージは演奏も歌も照明、映像、全部がプロフェッショナルで格好良くて、魅せられました。
語彙に乏しく、語れるほどの知識もないのですが、心の底から生きてる間に見れて良かった〜と思えました。
アクセルの体型が丸くなってしまったけど、心も丸くなって、笑顔もたくさん見れてチャーミングでした^_^